1. HOME
  2. 動物永代納骨 「陽照苑」(ペット納骨)

動物永代納骨 「陽照苑」(ペット納骨)

最近では家庭のライフスタイルの変化から、ペットとの向き合い方が変わってきています。
以前はペットの埋葬は、自宅の庭に埋めるというのが一般的でしたが、近年はペットも「家族の一員」として、お墓に埋葬するというかたちになりつつあります。
ペットのお骨は、人間とは違い、子々孫々と管理していくことは現実的には不可能です。
飼い主様が最終的には責任をもってペットのお骨を納骨していかないといけません。
「そろそろ・・・」とのお気持ちがあれば、最終的な埋葬場所(お墓)をさがさなくてはなりません。
陽照苑のすぐ隣には、御堂(本堂)があり、毎朝読経が聞こえるありがたい場所にお墓があります。
そして、お寺が維持管理するお墓ですので、お参りする方がいなくなるということはありません。
仏説阿弥陀経の中にある「俱会一処」は、あらゆるいのちがお浄土で再会すると説いています。この教えのもと、「陽」(明るく)「照」らされたお浄土へ還られた大切なペットを想い、陽照苑は建てられています。いつまでもご安心してお参りできるよう、また無縁墓にならないように「合同墓」というかたちにしております。
そして、年中いつでもお参りできます。
飼い主様がお亡くなりになられた後も、お寺が永年にわたり、読経いたします。

納骨冥加金

●超大型・大型………60,000円
グレートデン、ゴールデンレトリバー、秋田犬等

●中型………50,000円
柴犬、コーギー、ビーグル、ブルドッグ、コッカ―スパニエル等

●小型………40,000円
トイプードル、チワワ、ミニチュアダックスフンド、猫等

●超小型………30,000円
ハムスター、ウサギ、鳥類等

※納骨冥加金は、石碑の名前彫刻費も含まれた冥加金となっております。
年間管理料一切なし

大切なペットのお名前を彫刻する石碑

陽照苑の特徴

●年間管理料は一切かかりません。
●永年引き継がれゆく寺院ならではの安心
●本堂南側の駐車場に近い場所にあり、年中いつでもお参りできます。
●駐車場もすぐ横に位置し、楽にお参りすることができます。

ご注意

●焼骨のみとなります。おもちゃ等は一緒に埋蔵できません。
●浄土真宗本願寺派(西本願寺)の儀式で執り行います。
●お骨や納骨冥加金の返還はいたしません。

申込方法

所定の申込書にご記入のうえ、納骨冥加金を添えてお申込ください。
納骨日程は、お寺と相談のうえ、決めていただきます。
申込書は寺務所にございます。(郵送可)

納骨当日ご持参いただくもの
●ペットのお骨
●供花(1対)
●読経料 5,000円~
●お念珠
●写真と写真立(ご希望者のみ)

お骨を所定の巾着にお入れし、ペットのお名前、メッセージ、施主様のお名前を記入後、ご家族様の手で埋蔵していただきます。
長い時間をかけ、大地へ還ってゆきます。

お骨袋(2種類) 
大 約30㎝×40㎝
中 約15㎝×20㎝

合同法要

陽願寺「陽照苑」では、毎年夏に合同法要をおこなっております。
大切なペットの死を通し、仏縁に出逢っていただく機会です。

毎年 8月12日 午後1時より

詳細は、1カ月前に郵送にて通知いたします。
●3回忌まで法要のご案内を郵送いたします。