MIDO YŌGANJI
御堂 陽願寺
創建550周年

蓮如上人
ゆかりの地で
永遠の安らぎを

  1. HOME
  2. 「出雲聖樹苑(いずもしょうじゅえん)」(樹木葬墓地)

「出雲聖樹苑(いずもしょうじゅえん)」(樹木葬墓地)

陽願寺墓所内に建立された出雲聖樹苑。お釈迦様が入滅された由来を持つ沙羅双樹の気をお植えし、個別の石碑を建立し、お納骨することができます。

生活スタイルの変化により、お墓に関する考え方が変わってきています。
出雲聖樹苑は、お墓をご縁として、浄土真宗や陽願寺とのご縁を大切にし、より多くの方にお寺に親しんでいただき、浄土真宗のみ教えを拠り所にしていただくことを願っています

樹木葬

左側からさび色御影、白御影、ピンク御影

永代使用冥加金(年間管理費不要)
一体  35万円(二体(ご夫婦ご一緒の場合)は55万円)
形態  全体の高さ29㎝×全体の幅15㎝×全体の奥行15㎝
正面にお名前(俗名)を刻字します
3色(白御影、さび色御影、桃色御影)よりお好きな色をお選びいただけます

 

期間  33年
ご遺骨は個別にお骨袋に入った状態で墓石の下に埋葬いたします。

御堂陽願寺 出雲聖樹苑の特徴

・生前申込が可能です

「代々の墓」をお持ちにならない、お墓を継承することが難しい、陽願寺に末永くみ跡を残したい等、生前に自身の埋葬について意思表示したい、という方の安心の為のお墓となります

・年間管理費がかかりません

御堂陽願寺出雲聖樹苑では、年間の管理費は必要ありませんので、ご家族に負担はかかりません

・歴史と伝統ある寺院にて大切にご遺骨をお納めさせていただきます

蓮如上人とのゆかりが深く、浄土真宗本願寺派の500年以上の伝統ある由緒寺院として、永代に亘りご遺骨をお預かりさせていただきます

・個別単位での生前申し込みとなります

代々のお墓をお持ちにならない、お墓を継承することが困難である、家族に心配をかけたくないなど、生前に自らの納骨について意思を表示し、お寺とのご縁を繋ぐことができます

・毎年、法要が執り行われます

納骨の際に個別にて法要を行いますが、その後、毎年お盆には、合同法要を行います

・お一人お一人の個別型の墓石にお名前が刻銘されます

合祀ではなく、一体ずつの個別の石碑にお名前をお入れし、納骨をすることができます。石碑は、墓石を縮小した形となっており、色も三種類(白色御影・さび色御影・桃色御影)からお選びいただくことができ、お一人お一人のみ跡として、お参りすることができます

・過去の宗旨や宗派は問いません

お申込みにあたって過去の宗教宗派は問いませんが、(事由によってお断りさせていただく場合があります)陽願寺の会員となっていただきます。(入会費・年会費はかかりません)
お申込み後からは浄土真宗の教義を尊重していただき、お亡くなりなられ、お骨をお納めする際の法要、納骨後の法要、読経は浄土真宗本願寺派の儀礼にて行います。