MIDO YŌGANJI
御堂 陽願寺
創建550周年

陽願寺の
歴史を知る

  1. HOME
  2. 第一章 本願寺蓮如上人と陽願寺の創建

第一章
本願寺蓮如上人と
陽願寺の創建

1471(文明3)年

蓮如上人、吉崎に坊舎を建立

1473(文明5)年

蓮如上人吉崎で『正信偈和讃』を刊行

1475(文明7)年

蓮如上人、吉崎を退去

1482(文明14)年

毫摂寺(現真宗出雲路派本山)六世善鎮法師、蓮如上人に帰依し、三年間仕え、上人より「正闡坊」の名を賜る(陽願寺略伝録)

真宗出雲路派本山 毫摂寺

1484(文明16)年

善鎮法師、越前毫摂寺に帰山する蓮如上人より、十字・六字名などを賜る(陽願寺略伝録)毫摂寺を長男・善慶上人に譲り隠遁広瀬村岩崎(現在越前市広瀬町)に一宇建立

写真・左・蓮如上人御真筆六字名号、右は蓮如上人御真筆十字名号

1485(文明17)年

蓮如上人(本願寺第八世)、善鎮法師の建立寺を陽願寺と命名される

1499(明応8)年

善鎮法師、京都に蓮如上人を見舞う
蓮如上人ご往生(八十五歳)、実如上人、本願寺第九世を継職
実如上人より、 蓮如上人御骨 「御骨の御書」(実如上人御消息)が陽願寺に届けられる

写真:御骨の御書