2015.11.02

報恩講法要

10月22(木)・23日(金)報恩講法要がおつとまりになりました。
今年も報恩講の日をお迎えする運びとなりました。
法要は、初日に日中法要(午前10時)、大逮夜法要(午後2時)、初夜法要(大逮夜法要後)、2日目に晨朝法要(午前8時30分)、満日中法要(午前10時)がおつとまりになりました。大逮夜法要には、親鸞聖人を深くお讃えする「式文」、満日中法要に「嘆読文」が拝読され、初夜法要では親鸞聖人のご生涯の詞書である御伝鈔が拝読されました。両日を通して親鸞聖人の歩まれたご遺徳をお偲びする、尊い法要が勤修されました。
ご法話は、本願寺派布教使・圓光寺ご住職の和氣秀剛さまに頂戴いたしました。和氣師からは、親鸞聖人の歩まれたご生涯を詳しくご説明いただき、聖人のご苦労やお念仏の尊さを分かりやすく聞かせていただきました。
報恩講は、親鸞聖人のご命日をご縁としておつとまりになる最も大切な法要です。是非ともお参りください。


法要

法要

参詣者

ご法話:和氣秀剛さま

祖師前:ご開山親鸞聖人



一覧に戻る

Copyright© 陽願寺 All Rights Reserved.

〒915-0823 福井県越前市本町3-10
電話:0778-22-0981(代表) FAX:0778-22-0986