2015.04.10

春季彼岸会永代経法要並びに内仏報恩講

3月21日(土)春季彼岸会永代経法要並びに内仏報恩講が勤修されました。
今年も春のお中日にお彼岸のご法要がおつとまりになりました。
当日は天候もよく、たくさんのお方が参詣になられました。
ご講師は、称名寺住職の佐々木和雄師にご法話をいただきました。
佐々木師からは、ご自身の体験や如来さまのご信心についてお話をいただきました。
阿弥陀仏の本願力によって金剛(こんごう:極めて強固で破れないもの)の信心を得た人は、迷いの世界をただちに超え、この世の生活のうえにかならず十種の利益を得るとのお話がございました。

その一には、    目にみえぬ方々から護られる
二には、      この上もなく尊い功徳が身にそなわる
三には、      罪悪を転じて念仏の善と一味になる
四には、      諸仏に護られる
五には、      諸仏にほめたたえられる
六には、      阿弥陀如来の光明につつまれて、つねに護られる
七には、      心が真のよろこびに満たされる
八には、      如来の恩を知らされ報謝の生活をする
九には、      如来の大悲を人に伝えることができる
十には、      やがて仏になると定まった正定衆の位に入る
                   (親鸞聖人 教行信証より)

また、阿弥陀さまのみ心とともにお過ごし頂きたいと思います。









一覧に戻る

Copyright© 陽願寺 All Rights Reserved.

〒915-0823 福井県越前市本町3-10
電話:0778-22-0981(代表) FAX:0778-22-0986