2014.10.22~23

報恩講法要がおつとまりになりました

22日(午前10時・午後2時の法要後)には奈良・圓光寺ご住職和氣秀剛師にご法話を頂戴いたしました。また、17時からは初夜がおつとまりになり、御伝鈔が拝読されました。
23日(午前10時法要後)には大阪・恵光寺ご住職本多真成師にご法話を頂戴しました。
お二人のご法話は浄土真宗のみおしえを大変わかりやすく、親しみやすいお話でした。
なお、両日とも昼食に最勝仏教婦人会のみなさまによるこころのこもった特製ちらし寿司がふるまわれ、おいしいと大好評でした。
報恩講は、浄土真宗をひらかれた親鸞聖人のご遺徳をお偲びし、ほとけさまのみ教えをきかせていただく一年で最も大切な法要です。是非ともこれからもお参りをいたしましょう。

ご本尊前

親鸞聖人前

日中法要

和氣秀剛師のご法話

大逮夜

大逮夜



初夜



晨朝

本多真成師のご法話

昼食

特製ちらしずし

一覧に戻る

Copyright© 陽願寺 All Rights Reserved.

〒915-0823 福井県越前市本町3-10
電話:0778-22-0981(代表) FAX:0778-22-0986